« 保育パレード報告 | トップページ | 原水爆禁止世界大会報告会・平和パーティ »

2016年2月 4日 (木)

介護ウェーブ国会行動参加(2016年1月27日)

Kaigo01

 衆議院議員会館に到着後、全日本民医連事務局次長から「介護をめぐる情勢」について、意思統一のための講義がありました。現在の政権が推し進める「一億総活躍」「新3本の矢」の中には安心につながる社会保障もあり、新聞等でよく目にする介護離職者ゼロが謳われています。しかし、利用者負担増や介護職不足、事業所倒産等、実際の施策とは逆行しています。という訳で、介護を必要としている人に必要なサービスが保障されるよう制度の改善と利用者負担の軽減、そして介護従事者の処遇改善を主訴として、議員部屋を回ったのです。私たちの班は、面会はかなわず秘書対応で終わってしまいましたが、他県の報告では有名議員に直接お会いして、訴えることができた班もあったようです。

 最後に私たち宮城厚生福祉会も含め、全国で取り組んだ介護従事者の処遇改善を求める署名121,219筆を小池晃議員に手渡しし、共に制度改善に取り組んでいくことを確認しました。手渡ししているのは、(公財)宮城厚生協会ケアステーションいずみのケアマネさんです。

Kaigo02

 今後も継続して国会行動が行われるそうなので、利用者さんの実際の声と職場で働く仲間の声を届けていきたいものです。今回で2度目の参加ですが、大変貴重な経験となりました。参加させて頂きましてありがとうございました。

« 保育パレード報告 | トップページ | 原水爆禁止世界大会報告会・平和パーティ »

活動報告」カテゴリの記事