« 平和パーティ | トップページ | 2015年福祉ウェーブ »

2015年8月18日 (火)

原水爆禁止世界大会に参加して

先日のブログで紹介していたとおり、8月6日~9日原水爆禁止世界大会in長崎へ、法人から4名の職員が参加しました。

原水爆禁止世界大会に参加して

戦後70年、戦争法案の強行採決、沖縄辺野古基地問題など、平和を脅かす問題が多い中での大会だった為、全国的にくさの根での運動の広がりの報告が数多くあり、全国各地での奮闘を実感する大会でした。

3

また、この大会参加中、何人も被爆者の方が発言してくれました。誰もが「二度と戦争はしてはいけない」と話されました。戦争を知らない世代である私たちは、この方々の発言や現地に行くことで知ることが出来たこと、感じたことから想像することで戦争・核兵器の凄惨さを学ぶことが出来ました。

1

医療・福祉の現場で働く私たち民医連職員はなぜ平和運動に取組むのか、今回感じた事を法人内の参加者とともに考え、広めていきたいと思います。

« 平和パーティ | トップページ | 2015年福祉ウェーブ »

活動報告」カテゴリの記事